588歩 自分らしさにレンズを向けると 編

CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/2500 M
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/2500 M

私だけがレンズを向ける景色がそこにはある。みんなが不思議そうに見てくるが、ほら最高じゃないか。皆さんこんにちは。こんな事あったりしませんか?カメラを首から下げて散歩している人をよく見かける週末の公園。バラ園の中では見事に花開いた鮮やかなバラの花を想い想いに撮影しています。そんな中、一人だけ皆んなと何だか様子が変だ。レンズはバラ園の中を向いているが、その先に花はない。しかも寄りすぎだろう、レンズがくっつきそうだよ。ちょっと眉をひそめるような動きをしていたのは私です。レンズの先にあったのはバラの茎に生えた鋭いトゲです。ステキな光を浴びて輝く薔薇のトゲをマクロレンズで拾い上げていきます。
CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/320 M
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/320 M

次にみつけた私だけの景色は、これまた誰もレンズを向けないだろう枯れてしまった花です。枯れてはいますがまだどこかに華やかさと色気を感じるこの佇まい。何だか惹かれてしまいます。なかなか理想通りの枯れ方をしている花がないのが難点ですね。ゆっくりと探してまわります。たまにはいつもと違う景色にレンズを向けてみるのも楽しいですよ。ほら、すぐ隣の景色もなかなか良いですよ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。