584歩 光を探す散歩 FD135mmと共に#3 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/39 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/39 M

135mmという焦点距離が気持ちいい。思い描いた感覚通りに切り取ってくれる。皆さんこんにちは。本日の散歩写真も引き続き135mmのオールドレンズを付けて散歩していきます。カメラで写真を撮る事に何となく慣れてくると、目の前の景色や情景を頭の中で切り撮る行為を自然にしていると思います。よく往年のドラマなどで親指と人差し指でL字を作ってフレームにするアレです。直感的に目の前の景色をフレーミングしてファインダーを覗きます、その時の違和感って感じたことはあったりしませんか?妙に引きの画角だったり、逆に寄りすぎの画角だったりする事ってあったりしますか?そんな違和感が今回135mmを使っていて、ほとんど感じる事なく気持ちよく撮影ができたのでした。一見難しそうな焦点距離なのですが、私のイメージと距離感には合っているようです。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/1600 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/1600 M

何故この様にな感じたかというと、違う状況で100mmのレンズを使って散歩写真をしていた時に、ファインダーを覗いた時の絵が狭く寄った感じになっていたからでした。135mmでは気持ちよく100mmでは違和感を感じる。たった35mmですけど、されど35mmでした。何故でしょう、被写体との距離感の違いによるズレなのかもしれませんね。皆さんも是非自分の感覚に合ったレンズを探してみてください。皆さんの焦点距離は何mmですか?

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。