592歩 今最高の相棒を携えて#1 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 f2.5 135mm 1/500 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 f2.5 135mm 1/500 M

久しぶりにファインダーを覗いた。やっぱりここからの世界は格別だとあらためて実感しました。皆さんこんにちは。ちょっとバタバタしていて久しぶりにカメラを持って散歩に出かけることができました。最近は人の顔を半分しか見ていない気がします。昔の懐かしい人に会ってもみんな口を揃えて言うのは、マスクしてたから分からなかったよ。そんな生活もこれから長く続くのだろうか。私が救われたのは、趣味がカメラだった事。それも撮影の被写体が風景だった事です。ひとりで気ままに出来る趣味はこんなご時世に私を本当に助けてくれた。やっていて良かったと思う。それにこれからも長く続けていけそうだし。このブログを読んでくださっている方の中でカメラをまだはじめていない方は是非早く始められる事を進めます。それは、私がもっと早く始めていれば良かったと実感しているからです。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 f2.5 135mm 1/1000 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 f2.5 135mm 1/1000 M

自分とじっくりと向き合える時間のある時に、じっくりと被写体と向き合う時間を持つことがどんなに癒しになるか。また、少し手間のかかる機材を使う事で自分を確実に成長させてくれるからです。最新の便利な機材はもちろんいいです。最高なんですが、自分が撮っている感覚が薄い様な気がします。ちょっと昔の手間のかかる機材を使いながら、それぞれの機材の持つ癖を自分がカバーしていく感じがなんとも心地いいですよ。是非試してみてください。気がついたら抜け出せなくなっていますよ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。