546歩 印象的な白い花 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/125 M
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/125 M

イメージとは裏腹に以外と華やかな季節なんだと改めて実感しました。皆さんこんにちは。晩秋と聞くと皆さんはどんな景色を思い浮かべますか?そうです木々が紅葉して落ち葉の降り積もったちょっと寂しげでもあり、暖色系に包まれた暖かさを感じる景色だと思います。でも現実は落ち葉はある程度ありますね、風が吹くとひらひらと舞って落ちてくるのも見ることができます。紅葉は思ったほど広がってはいないかなって感じですかね。それより驚いたのが、案外いろんな花が咲いているという事です。春なんかにも負けないぐらいいろんな種類の色とりどりの花が咲いていることに驚かされました。今回の被写体は散歩で見つけた白い花を観察していきましょう。撮っていて思ったのが、春の花と比べて背景になる部分に葉がしっかりとあるなって事です。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 244mm f5.6 1/125 M
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 244mm f5.6 1/125 M

春に花は葉が出てくる前に咲いている花が多いような気がします。なので花を撮っていると案外背景がスッカスカでちょっと寂しい感じがしたりするんですよ。今回見た秋の花の多くは、しっかりと葉を蓄えその中に花を咲かせているので、背景が濃い緑の葉で埋め尽くされて私的にはとても撮りやすかったです。背景を空で花を撮るのがなかなか難しく感じてしまうので今後の課題ではあります。春桜を撮るときになかなかいい感じに撮れないので、冬の間に勉強です。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。