582歩 光を探す散歩 FD135mmと共に#1 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/200 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/200 M

温もりが恋しい季節はオールドレンズの温かみを感じる絵が気分かな。皆さんこんにちは。最近何故か手に取ってしまうレンズはちょっとユルい絵を出してくれるオールドレンズなんですよ。しばらく使ってはいませんでしたがその間も定期的にメンテナンスはしていたので、いつでもすぐに使える状態なんです。まず最初に手に取ったレンズは135mmです。中望遠の画角が何となく好きなんですよね。切り撮る感じで、写真を撮ってるって感じがしますよね。いいとこだけをピックアップしていく感じです。ヒンヤリとした質感がピントリングを回す指先に伝わって来ますね。全てが金属で作られた重厚感と繊細さが眺めているだけでニヤニヤして来ますね。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/160 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/160 M

オールドレンズだからと言って絵も甘くユルイのかというと案外しっかりとした発色と描写に満足できると思いますよ。最新の機材と比べてしまうと甘さはあります、でも何故か全体的にまとまりは感じられるんです。不思議ですよ。完全マニュアル操作のレンズも使っていると慣れてきますね、ピントを合わせるスピードも徐々に早くなってきます。何より撮っているという感覚が強いのがいいですね。しばらくオールドレンズを持ち出しての散歩をしていきますのでお付き合いくださいね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。