576歩 手のひらに収まる画角を 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/125 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/125 M

中望遠のレンズで切り撮る景色の楽しさを再確認しました。皆さんこんにちは。オールドレンズの楽しみ方として単焦点レンズを楽しんでみよう。とよく言われる。なぜ単焦点レンズなのか、ちゃんと理由がある。ひとつ目の理由は、構造がシンプルなので不具合が出にくい。ふたつ目の理由は、大口径のレンズがそろっている。みっつ目の理由は、案外安く良いものが手に入る。とまあこんな感じで勧める理由はあるんです。実際にオールドレンズを探したことがある人はわかると思いますが、結構いろんな焦点距離のレンズがあったりします。そんな中で最近ものすごくハマっている焦点距離が135mmです。以前望遠ズームレンズで景色を切り撮って楽しんでいた感覚が完全によみがえりました。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/125 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/125 M

散歩中に見つけた宝物を、ちょうど良い距離感を保って被写体に向き合える。そしてその時の画角が実に気持ちがいいのです。もう少し寄りたいななんて思うことがほとんどないんですよ。しかも描き出す写真がものすごく雰囲気のある感じになるんです。細部を見て行くと欠点はいくつかります。がそんな欠点を補って余りある楽しさを感じることができます。皆さんも良かったら自分にぴったりのレンズを探してみてください。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。