575歩 1973年から現代へ 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/640 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/640 M

散歩レンズにマニュアルフォーカスのレンズを選ぶのは本当に楽しいですね。皆さんこんにちは。皆さんはマニュアルフォーカスのレンズ使った事ありますか?最新のレンズでもオートフォーカスのスイッチを切ってしまえばマニュアルフォーカスで撮影できるので、使っている方も多いのではないでしょうか。マニュアルフォーカスのレンズのどこが楽しいかと言いますと、ズバリピントを合わせるという操作です。自分の目を頼りにピントの山を探っていく。現代の電子接点のあるレンズだとマニュアルフォーカスでもフォーカスポイントが反応するものもあるようですが、オールドレンズではそんな機能も働かないので、自分の目だけでの勝負になります。その為に思い通りの場所にピントを合わせることができます。まさに自分の意思で撮った写真になります。後で見返してピントが若干はずしてしまっていてもそれも味です。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/640 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/640 M

小さな葉一枚にだってピントをしっかりと合わせる事が出来ます。もう楽しくて楽しくて。撮れた写真もバチっとピントが来ているとものすごく嬉しいですよ。それだけでニヤニヤしちゃいます。この時期の散歩はゆっくりとした足取りで歩いて行くのが気持ちいいのですが、そんな時間の流れにちょうどいいレンズですね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。