572歩 輝く光をオールドレンズで 編

CanonEOS5Dmk2  CanonNewFD50mmF1.4  iso100 50mm f4 1/40 M
CanonEOS5Dmk2 CanonNewFD50mmF1.4 iso100 50mm f4 1/40 M

レンズは自分のイメージを広げてくれる不思議なフィルターですね。皆さんこんにちは。レンズ交換式のカメラを使っている方はもう当たり前の事なのでしょうが、コンデジやスマホで写真を楽しまれている方 表現の幅をさらに大きく変えてみたいと思いませんか?写真における表現の味付けを担当しているのが、レンズにあたるのではないかと考えています。レンズの持つ性格によって同じ被写体であっても出来上がってくる写真はかなり違ったものになります。真面目で素直なレンズは見たまんまの世界を写し出しますし、癖の強い個性的なレンズは味わい深い写真を出してきます。それが自分のイメージしていたものと同じだと納得のいく写真になるのではないでしょうか。スマホやコンデジのレンズは素晴らしい素直ないいレンズが付いています。キチンとした写真を出してくれます。決して悪くはないです。でもたまには遊び心溢れる写真にしたい時もあったりしませんか?
CanonEOS5Dmk2  CanonNewFD50mmF1.4  iso100 50mm f4 1/40 M
CanonEOS5Dmk2 CanonNewFD50mmF1.4 iso100 50mm f4 1/40 M

街のイルミネーションを40年以上前のレンズで撮ってみました。光の粒をあえてボケさせて幻想的な景色にしてみました。オールドレンズなのでピントも当然マニュアルです、思い通りの写真に一歩近付く事ができるかもしれませんね。軽いグルグルボケを生かして玉ボケで演出してみます。はっきりとした発色がカラフルな景色によく合います。力強い描写がどっしりとした安定感を感じさせてくれます。いかがですか。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。