558歩 超広角レンズで遊ぶ街#3 編

CanonEOS5Dmk2  Samyang14mmF2.8  iso100 14mm f8 20" M
CanonEOS5Dmk2 Samyang14mmF2.8 iso100 14mm f8 20" M

さぁ、ビルの最上階まで上がってきました。久しぶりに訪れた展望スペースからの眺めは、時の経つのを忘れさせてくれます。皆さんこんにちは。本日の散歩も引き続き街の中を散歩していきます。昨日ビルを上がってきましたが、目的地に到着です。ここは最上階が展望スペースになっていて西側の景色を上から眺める事ができます。程よい高さで眺めていて飽きる事はありません。日の入りの時刻は過ぎてしまってもうすっかり夜の景色ではありますが、ちょうどいい時間帯に来る事ができれば綺麗な夕焼けを見る事ができるかもしれません。皆さんの住んでいる近くにもいろんな展望スペースというものがあったりすると思うのですが、この様な場所での撮影での注意点をあげてみたいと思います。まず一番大切なのが写り込み対策です。前面にガラスがあるような場合が多いと思いますが、このガラスに展望スペースの室内の明かりが反射して写り込んでしまう事があります。なのでそれを防ぐ対策をしなければなりません。専用のレフ板やシリコン製のレンズフードなどがありますが、持っていない時はどうするか、大きな黒い布があると防ぐ事ができます。黒い上着などを着ているとそれを利用することもできますよね。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f8 15" M
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f8 15" M

あとは三脚とレリーズがあれば完璧です。高感度の露出設定で撮影する場合は手持ちでも撮影できると思いますので、お持ちの機種によって別れますね。私は、ミニ三脚とレリーズを使って写り込み防止はその時着ていた黒の上着を被せる形で撮影しました。レンズは14mmと24mmで撮り比べてみました。14mmの広がりはやっぱりいいですよね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。