553歩 秋の散歩道 オールドレンズ#3 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD50mmF1.4  iso100 50mm f1.4 1/1600 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/1600 M

ある人に写真はその人の心を写す鏡のようなものだと言われた。皆さんこんにちは。私たち写真を撮っている者は、写真を見てもなかなか客観的に捉える事が難しくなってきていると感じます。とある公募展に作品を出品したときに、入選したので見に行ってきました。その時一緒に見に行ったのは普段あまり写真というものに触れていない人を連れて行きました。純粋な感想が聞きたくてその人と見ていたのですが。私の作品を見て、「あなたは本当に心が穏やかなんですね」と言われた。展示作品には作品のタイトルと撮影者そして撮影場所が書かれているだけのタグが付いているだけで、撮影者の年齢も人物像もわからないのです。でもその人は写真を客観的に見ていると撮影者の心の中が見えてくるんですよ、と言いました。なるほど....
CanonEOS5Dmk2  CanonFD50mmF1.4  iso100 50mm f1.4 1/1600 M
CanonEOS5Dmk2 CanonFD50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/1600 M

現在の世界的な混乱の中にあって、出品されていた作品の奥に見え隠れする心は、決して穏やかではないのでしょう。力強さや、迷いが感じられる作品が多かった、そんな中で私の写真は穏やかだと。なかなか人に素直な意見を聞ける機会というものがなかなか無いので大変貴重な感想を聞けたことはとても良かった。穏やかか...悪くない、むしろ当たっているのかもしれない。心を見抜かれているようでなんだか恥ずかしさも感じてしまう。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。