513歩 その花メタリックレッド 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/6400 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/6400 M

散歩の最後に出会った不思議な輝きの花は、どう撮ってもメタリックな輝きを放っていた。皆さんこんにちは。散歩し慣れた公園をいつもの様に散歩していて、出口に向かって歩いている時にその花を見つけました。鮮やかな深みのある色合いで、金属っぽい輝きをしている花。ちょうどカメラにはマクロレンズが付いていました。花の全体がわかるぐらいに寄ってしてみました。露出を調整してみたり、撮影する向きを変えてみたり。何枚か撮ってみて何故か全部メタリックレッドに塗装された金属製の造花のような描写になってしまった。でも、この透明感のあるメタリックな赤。よく見てみると実に美しい。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/640 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/640 M

そして色に深みがある。こんな発色をする花を見たことがない。花の花びらは大抵マットカラーをしている。光沢感の無いどちらかというとベルベットの様な感じに近いかもしれない。カメラで写真を撮っているから出会える景色がある。カメラで覗き込むから知らなかった世界を知ることができる。皆さんもカメラを持って散歩に出かけてみてはいかがでしょう。新しい扉を開けるきっかけになるかもしれませんよ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。