538歩 秋の香りのする方へ 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/125 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/125 M

久しぶりに色のある写真を。なんだかホッコリしますね。皆さんこんにちは。本日の散歩はマクロレンズで小さな秋を探していきます。季節は立冬を過ぎて2週間程過ぎましたので、冬?なのですが、まだまだ秋を満喫できていません。各地の紅葉の写真がSNS上に上がってくると気持ちは焦るのですが、まだ現状は秋の紅葉はもう少し先かなって感じです。ここら辺では11月の終わりから12月初旬が見頃でしょうか。もう少し我慢です。でも、よく探してみると秋色をしたものを探す事は出来ますね。そんな小さな秋を探して散歩していきましょう。
まず見つけたのは、秋の初旬ごろから存在感のある香りで私達を楽しませてくれたキンモクセイです。小さなオレンジ色の花はこの季節によく合いますね。もうほとんど散りかけて終わりの様子ですね。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f3.2 1/250 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f3.2 1/250 M

次に見つけたのは、一枚だけ赤く染まった木の葉です。マクロレンズでグッと寄っていきます。切り取った秋の気配はなかなかいい雰囲気ではないでしょうか。渓谷が紅葉で染まるまで、小さな秋を探して散歩を楽しんでいきたいと思います。秋ってなんだか心が穏やかになりませんか?風はだんだんと冷たくなりますが、その分いろんな温もりを感じることが出来るからかもしれませんね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。