533歩 モノクロマクロの散歩道#1 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f3.2 1/200 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f3.2 1/200 M

マクロレンズで散歩を写していく、そこにモノクロというスパイスを混ぜてみる。皆さんこんにちは。今回の散歩はマクロレンズを付けて華やかな秋の公園を散歩していきたいと思います。散歩をするのに最適な季節です。この時期の散歩は、一歩一歩確かめるように歩いている自分がいる。自分が踏み出した一歩を踏みしめる音や、一歩前進した事によって変化する景色を確かめるように進んでいる。もう普通に歩いているだけでワクワクしている自分がいる事に気がつく。顔に当たる日差しの温もりや。風の冷たさを感じながら歩く。秋というと紅葉というのがイメージとして浮かぶと思いますが、もう少し先ですね。秋の初めは花が華やかに飾る季節だと思い知らされました。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f3.2 1/200 M
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f3.2 1/200 M

今回はモノクロ仕上げという事で、花たちの質感やシルエットに注目してみていっていただけると楽しめると思います。コントラストが強めになるように露出を調整して撮影してみたものもあります。普段カラーで見ている物をあえて白と黒の2色で表現すると、新鮮で楽しめると思います。たまにはこんな表現もいいと思いますよ。って最近モノクロ散歩多いですよね、大阪の散歩もモノクロでしたし。なんか気分なんですよね。

今回の散歩はここで終わります
また次回の散歩でお会いしましょう。