525歩 モノクロ散歩 遥か対岸を目指して 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f10 120" B  ND-1000+120
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f10 120" B ND-1000+120

久しぶりに元気な街を散歩です。今回スタートに選んだのは十三です。皆さんこんにちは。今私は大阪にいます。かつては観光客で溢れていろんな国の言葉が飛び交っていた印象を受けていましたが、やっぱり元気な街でした。散歩をするにあたり何処をスタート地点に選ぼうか悩みましたが、選んだのは十三駅です。これ「じゅうそう」と読むんですよね。一条から数えて13番目だからこのような地名になったようです。駅を西口から出ました。駅前に直結する商店街はどこか懐かしい昭和な香りがしていました。大阪は本当に商店街が充実しています、そしてそれぞれの商店街がまだちゃんと現役で機能している点が素晴らしいと思います。私の住んでいる街の駅前商店街は祭りの時以外は活気がなくシャッターが降りているところが目立ちますから。もう少しゆっくり商店街を巡っても良かったのですが、いきたかった場所に向かいます。淀川河川敷です。
いろんな方がここからの景色をあげていますが、よく上がっている写真は朝日の写真でしょうか。対岸のビル群をシルエットにした写真ですね。今回は流石に朝日は無理なので、日中に長時間露光で攻めたいと思います。このためにミニ三脚とNDフィルターを持ってきました。

CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f4 1/200 M
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f4 1/200 M

運のいいことに丁度いい感じの雲も出ています。雲を流す感じで撮っていきます。川の水面もどこまでフラットになるか楽しみです。今回選んだフィルターはND1000とND2-400の可変フィルターです。可変フィルターをmax付近まで絞ってシャッタースピードで調節していきます。計算上は300秒程なのですが、不安で120秒でシャッターを上げます。これが丁度良かった。やっぱり可変NDフィルターは使いにくいです。橋と水道橋に挟まれその先にそびえる梅田のビル群がいい感じにバランスを取っています。今回の散歩は全てモノクロで仕上げていこうと最初から決めていたので、楽しんでみてください。橋を渡りましょう。さすが淀川、川幅があって渡るだけでもなかなかの距離感です。渡ったところの地下道が素敵だったので。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。