516歩 グラデーションの空に 編

CanonEOS5Dmk2  Samyang 14mmF2.8  iso100 14mm f8 0.4" M
CanonEOS5Dmk2 Samyang 14mmF2.8 iso100 14mm f8 0.4" M

久しぶりに夕焼け空を眺めた気がする。こんなにも透き通った空もあるんだ。皆さんこんにちは。皆さんは普段空を見上げていますか?当たり前にある景色なのですが、気にしていないと忘れてしまう。何かに気を取られていると忘れてしまうその存在。ふと見上げた先には、透き通るような素晴らしい空が広がっていた。日はもう西の空に沈みかけていた。カメラで撮ろうとしたが、なんだかしばらく眺めて居たくなった。どうしてもカメラで撮っているとファインダー越しか、モニターの中の世界を見てしまう。そんな枠に囚われたような世界観では収まりきらないほどの広大な空がそもにある。たまにはカメラ無しでもいいか。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 42mm f4 1/250 M
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 42mm f4 1/250 M

でも、やっぱり撮っておこう。カメラを取り出すと最近あまり手が伸びない14mmの超広角レンズがある。やっぱり撮ろう。広角レンズで空を可能な限り取り込んでいく。橋のシルエットをアクセントにして。さてもう一枚は、時間が29分程さかのぼります。移動中の車内から見上げた街の空です。気持ちは焦っていますよ。早く目的地に着きたいのに、なかなか進まない。空の色は刻々と変化していく。焦ります。そんな時見上げた空は美しかった。一枚撮ったら少し気持ちが楽になった、ふ〜っと大きく息を吐いて  さぁ行こうか。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。