498歩 ほのかに香る秋 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.5 1/125 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.5 1/125 M photo : toshimasa

久しぶりに公園をのんびりと歩いてみた。なんだか秋の気配がするぞ。皆さんこんにちは。少しづつ過ごしやすい季節になってきました。あんなに夏が暑かったのに、ちゃんと涼しくなっていくものなんですね。なんだか少しホッとします。私は寒いのが苦手です。でも冬に向かって透き通っていくような冷たい空気は大好きです。冬の朝のキリッとした空気は最高に好きです。一瞬ですけどね。
散歩で久しぶりにいつもの公園に行ってみました。ぶらぶらとゆっくり歩いていると、夏の名残も感じつつ秋を見つけることができました。最初に見つけた秋は、石のテーブルに落ちた木の枝でした。辺りは影って薄暗い感じの子道脇の石のテーブル。枝についた小さなオレンジ色の実がじつに鮮やかに輝いて見えました。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8EXmacro  iso100 50mm f2.8 1/400 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8EXmacro iso100 50mm f2.8 1/400 M photo : toshimasa

次に見つけた秋は、名前のわからない実です。ちょっと毒々しい色合いと形をしていますが、何か惹きつけるものがありました。花ではなく実がなってくると、秋かなって思ってしまいます。秋の散歩何か新しい発見があるといいです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。