491歩 融合する二つの世界 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 28mm f7.1 1/1600 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 28mm f7.1 1/1600 M photo : toshimasa

雨上がりの夕暮れ、久しぶりに訪れたお気に入りの場所で素敵な景色に出会いました。皆さんこんにちは。私の大好きな場所で、新しい機材のテストは必ずこの場所でやっています。同じ被写体で機材テストをしていると少しの違いにも気が付いたりするので、ここで行うようにしています。今回は機材のテストではありません。単純にここに来たかったので来てみました。さっきまでかなり強く降っていた雨も止んでなんとか傾きかけた太陽が顔を出してくれました。岸壁にできた大きな水たまりの端から撮ってみます。カメラの位置は水面ギリギリです。このような無理な体勢での撮影では、バリアングル液晶のように自在に動いてくれる背面液晶があるとすごく便利なんだろうなって思いながら、感覚で橋にレンズを向けていきます。自分の感覚だけを頼りにシャッターを切っていきます。背面液晶で確認して、いいじゃないか。絶妙なタイミングで訪れた自分を褒めてあげます。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 28mm f5.6 1/2000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 28mm f5.6 1/2000 M photo : toshimasa

それにしても、いい空ですね。雲の表情がいいです。スッキリと晴れわたった空よりも味があっていいです。水溜りへのリフレクション、こんなに綺麗に映り込むんですね。もうちょっと荒い感じになるのかなって思っていましたが。本物の鏡でやっているような反射ですね。いい景色を見させていただきました、満足です。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。