488歩 マクロで探す色#2 編

CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8EXmacro  iso500 50mm f2.8 1/80 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8EXmacro iso500 50mm f2.8 1/80 M photo : toshimasa

初秋の花壇をマクロレンズで覗いた世界。見えてきた世界はこんなにも色であふれていた。皆さんこんにちは。本日も引き続きマクロレンズをつけて散歩していきたいと思います。皆さんのイメージで夏が終わってしまうと花壇も花が終わってしまって少し寂しい感じになるよねって思っていませんか?確かに今回散歩してみて、いろんな場所に植わっている植物を見てきました。花が終わって立派なタネが実っていた物が多くありました。そんな中元気に咲いている植物も多い事に驚かされました。
まず最初に見つけたのは、花壇の中で極彩色のファーをまとったかのようなこちらの花でした。せっかくのマクロレンズなので、曲がっている穂の部分を強調する感じで撮ってみました。こんな色の植物見たことありますか?
CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8EXmacro  iso250 50mm f2.8 1/400 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8EXmacro iso250 50mm f2.8 1/400 M photo : toshimasa

次に見つけたのは、バラ園に咲いていた真紅のバラの花です。春の終わり頃からピークに見頃を迎えるバラですが、未だにこんなにも美しい花を私に見せてくれました。バラってちょっと高貴なイメージがしませんか?
今回出会った花たちを、人間に例えると。今からパーティーに出かける艶やかに着飾った女性とシックなドレスに身を包んだ高貴な女性 でしょうか。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。