487歩 マクロで探す色#1 編

CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8EXmacro  iso250 50mm f2.8 1/400 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8EXmacro iso250 50mm f2.8 1/400 M photo : toshimasa

久しぶりにマクロレンズで世界にグッと寄って撮って来ました。楽しい!皆さんこんにちは。久しぶりにマクロレンズをカメラバックに入れて散歩に行ってきました。秋のマクロの世界を満喫していきましょう。もう9月も終わりですが、皆さんは秋の気配を感じていますか?何だか年々秋が遅くなっている感覚です。秋といえば紅葉って思ってしまいますが、最近紅葉が綺麗に見えるのは11月頃からではないでしょうか?11月って言われるともう冬ですよね、って感覚のズレを痛感しています。でも、身近なところだと稲刈りは終わっています。収穫の秋はさほどズレてはいないのかもしれませんね。
さて、ではマクロレンズをカメラに付けて散歩に出発です。場所はいつもの公園です。マクロレンズは開放でF2.8と明るめなのですが、物凄く寄って撮影するので、光が若干足りません。スピードライトを常備して使っている方もいますよね。私はあの光が少し苦手なので自然光で撮っているので、今回はiso感度を少し上げていきます。そうする事でシャッタースピードを少しでもかせぐ事ができます。
CanonEOS5Dmk2  SIGMA50mmF2.8EXmacro  iso250 50mm f2.8 1/160 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8EXmacro iso250 50mm f2.8 1/160 M photo : toshimasa

最初の被写体はバラのツボミです。春の終わり頃から咲いている花もありますので、花を楽しめる期間が物凄く長いですね。真紅のツボミいい色です。次に見つけた被写体はオレンジ色の花です。マリーゴールドでしょうか?落ち着いた色合いのしっかりとした花に元気をもらいます。マクロレンズで覗く世界は物凄くカラフルな世界です。こんな世界も悪くないですよね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。