478歩 再び訪れた素敵な川へ 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f10 28" B  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f10 28" B photo : toshimasa

先日迷い込んだ森が気になって、また行ってきました。皆さんこんにちは。森の中を力強く流れる様子が頭の中に焼き付いて離れないので。ならばもう一度訪れて今度はしっかりと攻めていきたいと思い、機材を詰め込んで出発です。場所は割と行きやすく近いので1時間もかからずに到着しました。前回と同じ駐車場に車を止めて三脚とカメラを担いで歩いていきます。川の水量が気になっていましたが、満足できる水量で力強い流れは健在でした。
今回は前回の散歩で攻め切れなかった上流側へ行ってみたいと思います。道路からでは川面に降りる事が出来ないようなので、川岸を岩伝いに進んでいきます。岩をいくつか超えては三脚を据える場所を探し構図を見ます。どの岩を捉えていこうか、どのうねりを納めようか。楽しいですね。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f10 200" B  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f10 200" B photo : toshimasa

ここの流れの特徴は川幅がある程度あります。点在する岩は大きめで多いです。流量が豊富な流れが特徴です。木々は量が多くしっかりと茂っていますが、川面にかかっている枝は少なく、オープンな空間で空が広がっています。私としましては、あまりオープンな空間は得意ではないです。閉された囲われたような少し薄暗いぐらいの場所がベストではあります。ただこの流れは魅力的だ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。