472歩 夏の思い出 オールドレンズ トンボと遊ぶ 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f4 1/60 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f4 1/60 M photo : toshimasa

オールドレンズで動く被写体を追いかけてみる。忍耐勝負のはじまりです。皆さんこんにちは。オールドレンズですがせっかくの中望遠なので、元気よく飛び回っていたトンボを撮ってみました。とは言いましても、さすがに飛んでいるトンボを撮るなんて出来ません。虫を捕ってみようとした方ならわかると思いますが、虫って物凄く動きが早いです。ゆっくり飛んでいるイメージのチョウでさえ、追いかけるのは難しいです。なので、止まって羽を休めている時を狙います。トンボが飛んでいる場所で観察していると、トンボが止まるポイントがなんとなくわかってきますので、あらかじめピントを合わせて待ちます。もうここからはトンボとの我慢比べですね。自分が狙った場所の横に止まることもありますが、狙いを変えずに我慢です。ついにその時が来たら、ピントを微調整で合わせながらシャッターを切っていきます。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f4 1/125 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f4 1/125 M photo : toshimasa

そしてやっとひと息つけますね。
さあ、次のポイントを探していきましょう。やっと少し暑さも落ち着いてきたので、虫たちも活発に飛んでくれます。そんな虫たちに混じって、やな虫も最近多いんですよ。夏の間は暑すぎて少なかったのかも、どこからともなく飛んでくる蚊です。皆さんも経験ないですか?カメラで撮影していて、カメラグリップを握っている手を刺されたこと。ここを刺すと嫌なんだろうなって場所を狙ってきますよね。しっかり準備して出るときは、防虫スプレーをしていくのですが、ふとカメラを持って出た時には持っていないですから、刺されますよね。まぁ、しょうがないです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。