463歩 緑の彼らと 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 252mm f5.6 1/40 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 252mm f5.6 1/40 M photo : toshimasa

早朝の緑の小道を散歩してみた。いつもとは違う彼らに出会うことができた。皆さんこんにちは。朝晩は幾分か過ごしやすくなってきたでしょうか?昔は日が昇る前に起き出して、まだ眠った街を散歩していたのですが。今は散歩よりのんびりと窓の外の景色を眺めているのが好きです。またそのうち散歩に出るのもいいかもしれない。
今回の散歩は近くの日本庭園の外通路を歩いてみます。この道はいつでも通る事ができるのがいいです。いつも綺麗にしていて気持ちがいい場所です。いつもより2時間くらい早い訪問、流石にこの時間だと庭園の方も閉まっています。ただ、皆さん朝は早いですね、何人かとすれ違って朝の挨拶を交わしました。そんな中彼らにも出会いました。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 176mm f5.0 1/40 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 176mm f5.0 1/40 M photo : toshimasa

彼らはお気に入りの葉の上にちょこんと座って何かを待っているようだった。私の訪問をさもめんどくさそうに見るだけでピクリとも動かない。「おくつろぎのところお邪魔しました。」こちらが恐縮してしまう。こんな時の中望遠のレンズは有難い。被写体とある程度距離を置いて対峙できる。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/40 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/40 M photo : toshimasa

最後に会った彼も身動きひとつしなかったが、優しい光が差し込んでいたな。周りがぼんやりと光っているような素敵な写真になりました。いつもと違う時間に散歩に出ると、いつもと違う出会いが待っている。そんな出会いが楽しかったりもする。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。