456歩 のんびりと流れる時間に 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/200 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/200 M photo : toshimasa

ちょっと素敵な田園風景。車を止める事が出来たので外の空気を感じて。皆さんこんにちは。体調を崩していたりしませんか?適度な休息は必要です、心にも身体にも。このブログを読んでいただいて、少しの時間でもリラックスできれば幸いです。では、本日も散歩に出発です。
曲がりくねった田舎道をのんびりと走る午後。ふとひらけた場所は素敵な田園地帯だった。ちょうど休憩も兼ねて近くの駐車スペースへ、外に出てまずは深呼吸。新鮮な空気が身体をめぐり細胞の先までいきわたります。カメラを取り出してちょっと散歩へ。全く知らない場所であてもなくぶらぶら散歩って、なかなか良いものですよ。田舎の田んぼは動物の侵入を防ぐためにかなり厳重に囲われています。その為綺麗に整備されていて、スッキリした感じを受けます。柵越しに中を覗くと、もう秋の気配がしています。しっかりと実った穂にトンボが羽を休めています。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5 1/320 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5 1/320 M photo : toshimasa

空を見上げると、傾きかけた太陽の光が優しく差し込んでいます。少し前まで突き刺すような強烈な日差しだったのに、今は少し優しい。何とも心地いい光でした。山に囲われた田舎では日が沈むのがかなり早い。あと少しで山陰に隠れてしまう日の光をなごり惜しむような感覚に心が軽くなった気がします。さて、行こうか。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。