455歩 川の流れに誘われて 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 207mm f5 1/1000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 207mm f5 1/1000 M photo : toshimasa

いつもと違う道を走ってみた、隣を流れる川が素敵な川だった。皆さんこんにちは。まだ知らない道は沢山ある。皆さんは知らない道に入って行くことはしますか?車に乗っている人たちは、いつもの通り慣れた道を走っている人達が大多数ので、知らない場所を走っている人もナビに誘導されて走っているという人がほとんどではないだろうか。道は何処かへ繋がっている。いつもと違う場所で曲がってみるだけで、新しい冒険が始まるのです。迷ったら引き返せば良いのですよ。そんな感じで、いつもは曲がって行く交差点を直進してみた。しばらく行くと隣を川が流れている事に気がついた。良いじゃないか。道沿いにはポツポツと民家や工場があり、人が生活をしている様子は伺える。田畑も綺麗に整備されている。道幅は適度に走りやすい実に快適な道だった。窮屈そうに走る大型貨物の車が走っていないのが快適だ。先程から気になるのは、隣を流れる川の様子だ。木々の隙間から見える川は大きな岩があってその隙間を縫うように流れる水流が白くなっている所がある。素敵な川の予感がする。運転しながらソワソワしだす。車を止められそうな場所はないか。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 135mm f4.5 1/2000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 135mm f4.5 1/2000 M photo : toshimasa

この道、駐車帯や路側帯などの車を止める事が出来そうな場所が無い。しばらく行くとやっと川沿いに駐車出来るスペースがあった。河川広場のようになっている場所だ、車を止めてカメラを持ち出す。付いているレンズは中望遠レンズだ、いいぞ。時刻は夕暮れ前の日が傾きだした頃、山間から差し込む光を受けて川面がキラキラと輝く。素敵な時間だ。ここの流れは少し緩やかで先程車窓からみた流れからすると少し物足りない感じがする。久しぶりにスローシャッターでは無い川を撮った。この躍動感を感じられる川も悪くない。
また、いい場所を見つけてしまった。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。