447歩 光浴びる花に 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/2500 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/2500 M photo : toshimasa

ここに来ると何故か暑さを忘れる事が出来る。不思議な清涼感が溢れている。皆さんこんにちは。大好きなハスの花、もう今年はこれが最後になるかな。暑い夏、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?好きな事の為なら暑さもへっちゃらです。とは言っても対策や予防策はきちんとしてくださいね。そして無理もダメです。物事を長く楽しむコツは無理をしない事です。無理な事をして身体を壊してしまったり、無理に奥へ入っていって怪我をしたり、機材を壊してしまったり。危険を察知して自分で「ここまでにしておこう」と線引きが出来る事が大事です。今日はここまで、続きはまた来た時にとっておこう、そんな散歩も大事ですよ。こんな感じなので、とある渓谷では、いまだに終点までたどり着きませんが。暑い時の私の対策は、絶対に長袖を着ます。薄手の長袖で直射日光を浴びないようにしています。首元もタオルなどを巻きます。怪我や虫による攻撃を避ける目的でもあります。あとツバの広い帽子を被ります。そして荷物は最小限に欲張らずに、レンズは持って行っても2本まで、カメラとレンズ1本で行くこともあります。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/1250 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/1250 M photo : toshimasa

準備をして出発です。持って行くレンズは、一番のお気に入りレンズ70-300mm白レンズです。コンパクトな望遠レンズでいい写りをしてくれます。信頼の置ける相棒です。公園の端の池に広がるハスの花たち。素晴らしい眺めです。夏の植物らしい強さを秘めた姿をしていながら、どこか涼やかな凛とした立ち振る舞いをする。こちらも自然と背筋を伸ばした姿勢で対峙します。この緊張感がたまらない。日常の雑踏や強烈な暑さをしばし忘れる事が出来る。夢中でファインダーを覗きシャッターを切る。至福の時が流れている。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。