441歩 目眩がするような暑さの中で 編

CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 214mm f5.0 1/1600 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 214mm f5.0 1/1600 M photo : toshimasa

どこか遠くでセミが鳴いている。鳴き声が耳の奥でこだまする。額を流れ落ちる汗を忘れてファインダーを覗く。私だけの世界に引き込まれていく。皆さんこんにちは。本日の散歩は大好きなハスの花を存分に楽しんでみたいと思います。このハスの花を楽しむにはまず準備しなければならない物があります。それは、暑さ対策ですね。水分補給用の飲み物と帽子にタオル.....意を決して外に飛び出します。最初は、エアコンに冷やされてきた身体に暑さが心地良くも感じます。ただそれもほんの少しの間だけで、強烈な暑さが襲ってきます。カメラに付けているのは70-300mmの白レンズ、コンパクトな望遠レンズとは言っても重たい。ただその重さが安心感ではあるのですが。
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 200mm f5.0 1/1250 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 200mm f5.0 1/1250 M photo : toshimasa

目星をつけてファインダーを覗く。切り取られた世界に入り込んでいく。光を読みながらベストなタイミングを探っている。額から汗が吹き出てくる。でも何故か心地いい感覚に陥っていく自分がいる。ファインダーの中の世界に没頭し過ぎると周りを見れなくなる。一度ファインダーから目を離し現実世界に自分を引き戻す。そしてまた小さな小窓の中の世界に入っていく。これの繰り返しだ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。