430歩 美しさに夢中になって 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/800 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/800 M photo : toshimasa

額から流れ落ちる汗も気にならないぐらい集中してファインダーを覗く。皆さんこんにちは。本日の散歩は私の一番大好きな花蓮の花を巡って行きたいと思います。暑い時期にこんなに涼しげに咲く姿は、貴婦人のごとき美しさである。見ているこちらも一瞬暑さを忘れてしまうたたずまいである。暑さ対策をして大好きな白いレンズを付けて出陣です。波打つ様な形状の大きな葉に囲われてスポットライトを浴びるスタートがステージに立つ。その立ち姿のなんと美しい事。いいポジションを見極めながら、カメラを構える。使うレンズは70-300mmの中望遠レンズ。目一杯に寄りがちなので、少し引いて心を落ち着かせる。気がつくと顎の先から汗が落ちる。汗をぬぐってファインダーを覗く、気がつくとレンズのレンジが振り切っている。やっぱり引き寄せられるよね。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 300mm f5.6 1/800 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/800 M photo : toshimasa

私がハスの花を撮るときに気にしている点を挙げてみます。まず周りの葉を大事に写し出していく事です。力強い緑色と面白い形を枠の中にうまく配置して生かしていく。次に花に当たる光です。周りを濃い目の葉で覆う事で明度の高い花は自然と浮き出てきますが、光が当たっているとより明暗差を持たせて写す事が出来ます。ファインダーの中でベストなフレーミングをしていく、至福の時です。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。