427歩 はじめての森へ迷い込んだ#2 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso200 41mm f8 1/30 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso200 41mm f8 1/30 M photo : toshimasa

雨に濡れる未知の森の中へ入って行こう。皆さんこんにちは。不動の滝を目指して未知なる森へ足を踏み入れます。雨は弱く辺りを濡らしています。最小限の荷物で挑もうと機材の選定をします。まずレンズは対応範囲の広さから24-70mmズームレンズを選びました。このレンズと5Dmk2の組み合わせは、防塵防滴が施されているのでこのような天気の時には強力な武器になります。とは言っても用心のためにタオルをかけていきます。そして滝を撮ろうと考えているので、三脚とNDフィルターを持っていきましょう。本気仕様の軽装で挑みます。まずは、大きな切り株があったので露出設定を合わせるついでに試し撮りしていきます。絞りをF8まで絞って感度はISO100ではシャッタースピードが遅くなり過ぎてしまうので、ISO200まで上げてみました。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso200 24mm f8 1/30 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso200 24mm f8 1/30 M photo : toshimasa

森の中で辺りを見渡すと、真っ直ぐに伸びた杉の大木が綺麗に生えている中にシダが大きく立派に群生していました。これだけ生い茂ったシダに出会うのは初めてです。この森は私の好きなアイテムがうまく点在しています。何で今までここに来なかったのだろうか?さて、いよいよ滝を目指して奥に足を踏み入れていきます。雨に濡れた斜面に足をすくわれないよう慎重に歩を進めます。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。