389歩 春の思い出 強烈な色に誘われて 編

CanonF-1  CanonFD100mmF4macro+FD50  lomography-100  photo : toshimasa
CanonF-1 CanonFD100mmF4macro+FD50 lomography-100 photo : toshimasa

思い出話しを数日にわたってしていきたいと思います。皆さんこんにちは。今回の散歩写真は久しぶりのフィルム写真です。巣篭もり時期の近所の散歩に何度か持ち出していて、まとめて現像に出したのですが、現像所が閉まっていてやっと出来上がってきました。フィルムカメラで撮った春の色を見ていってください。フィルムは春になったら沢山撮りに行きたいなと思ってストックしていたので、買いに行けなくても撮る事ができました。春という事で選んだフィルムはLomography-100です。ロミグラフィーのこってりとした発色と春の華やかな彩りが合うのではないかと思い選びました。感度は100と400がストックしてあるのですが、日中の散歩という事で100にしました。付けるレンズは、100mmマクロですね。今年の春はマクロにハマっていましたから、今もマクロにどっぷり浸かってます。最初のターゲットは鮮やかな大輪の花、レンズが開放でもF4ということもありシャッタースピードを少し遅めに設定してなるべく明るい感じで撮ろうと心がけてみました。いい発色してますね。
CanonF-1  CanonFD100mmF4macro+FD50  lomography-100  photo : toshimasa
CanonF-1 CanonFD100mmF4macro+FD50 lomography-100 photo : toshimasa

次は道端に植えられた黄色の花たちを、遠近感をもたせながら撮ってみました。春の華やかな彩りとロミグラフィーの発色の良さがマッチしていい雰囲気です。フィルム特有のフワッとした柔らかい感じも出ていますね。春らしい明るい雰囲気が伝わってきますね。フィルム用のカメラはデジタルの様に細かな露出調整が出来ないので心配でしたが、良く写ってくれています。フィルムはいいですね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。