387歩 雨が好きなものたち 編

CanonEOS5Dmk2   SIGMA50mmF2.8macroEX DG  iso320 50mm f2.8 1/320 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macroEX DG iso320 50mm f2.8 1/320 M photo : toshimasa

梅雨と言ったら、紫陽花とカタツムリはセットでしょ。皆さんこんにちは。雨の季節に一斉に咲き始めるのが紫陽花です。そんな雨と紫陽花を求めてやってくるのがカタツムリ達です。神社の境内に紫陽花の通路があるところを散歩してきました。どんよりとした重い雲に覆われた空からは、雫のような雨粒が時々落ちてきます。何ともパッとしない天気です。紫陽花の葉や花は雨粒を受けて気持ちが良さそうに輝いていました。葉の上をよく見ると、まだ小さなカタツムリがゆっくりとと葉の上を進んでいました。雨と紫陽花とカタツムリ いい組み合わせですね。季語満載ですね。the6月という写真が撮れました。偶然の出会いに感謝ですね、
CanonEOS5Dmk2   SIGMA50mmF2.8macroEX DG  iso200 50mm f2.8 1/640 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macroEX DG iso200 50mm f2.8 1/640 M photo : toshimasa

付けているレンズがマクロレンズなので、ちょっと寄ってみましょうか。紫陽花の花の中に溜まった雨水の様子を撮ってみました。散歩レンズにマクロレンズを選ぶのは正解なのかもしれない。寄りたいときにグッと寄り、引くときはちゃんと引ける理想形ですね。このレンズではオートフォーカスは使っていません、ちょっと昔のレンズなのでフォーカススピードが遅いのと、制度がどうなんだろう。なら、マニュアルで合わせてしまえばいいではないか。ファインダーで覗きながらでもピントの山はわかりやすいですね。使っていて楽しいレンズです。50mmのマクロレンズいいと思う。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。