419歩 お気に入りのレンズで街を散歩#3 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/500 M   photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/500 M photo : toshimasa

視点って面白いですよね。私の視点とあなたの視点、同じ方向を向いていても全然違いますよね。皆さんこんにちは。本日の散歩写真は引き続き路地裏の散歩です。カメラで撮った写真って当然私が撮ればそれは私の視点なんですよ。私が散歩していて、いいなって感じたものを撮っているので私の視点です。でも、例えば隣に誰かを連れて散歩した場合、もうひとつの視点がそこに生まれるわけですよ。同じ道を散歩しているのに。同じ歩幅で歩いているのに。見ている世界は驚くほど違うんですよ。
SNSに日々沢山の写真が上がってきます。毎日いろんな写真家さんに展覧会に足を運んでいる感覚になります。似たような被写体を撮っていても、驚かされる事は沢山あります。この人の視点素敵だな、って。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/1250 M   photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/1250 M photo : toshimasa

今回久しぶりに路地裏をゆっくりしたペースで散歩してきましたが。楽しかったです。世の中がめまぐるしい速さで変化している現代において、社会情勢がいろんな形で現れているアートな世界。驚くような変化をしていて、心が締め付けられる感覚も味わったりしましたが。楽しかった。また機会があれば何処かの誰も通らないような路地裏をゆっくり巡って行きたいと思います。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。