386歩 雨に打たれより深みを増す 編

CanonEOS5Dmk2   SIGMA50mmF2.8macroEX DG  iso500 50mm f2.8 1/2500 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macroEX DG iso500 50mm f2.8 1/2500 M photo : toshimasa

久しぶりに見た木々の葉は新緑から成長してしっかりとした深みのある色をしていました。皆さんこんにちは。本日は近くの境内を散歩していきます。ついこの前見たモミジは新緑の綺麗な明るい緑色に覆われていました。春、新入生や新社会人のような明るく元気な様子が伺える透き通るような新緑の葉。それが、いつのまにかしっかりとした葉脈を持ち実に頼もしく力強い感じに変わっていました。色もしっかりとした濃い緑色で深みを増していました。ちょっと見ない間に頼もしくなったな。いつのまにか自分たちの足でしっかりと歩き出す新入生たちの様でした。時が止まったように感じていた春という季節。止まっていたのは自分だけで、みんなはそれぞれが自分の出来る範囲でちゃんと成長をしていったのだと、自然の力強さを実感しました。
CanonEOS5Dmk2   SIGMA50mmF2.8macroEX DG  iso500 50mm f2.8 1/1000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 SIGMA50mmF2.8macroEX DG iso500 50mm f2.8 1/1000 M photo : toshimasa

彼らだって決していい環境の中にばかりいるわけでは無いと思う。夏の気温は毎年最高気温が更新される程暑くなり、雨がたくさん降ったりもう大変な事ばかりだと思う。そんな中、文句も言わずにへこたれずに立ち続ける力強さに感動する。彼らに試練を与えてしまっているのは、私たちなのかもしれない。その中には実に理不尽なものもあったと思う。頭が下がる思いです。何をやってるんだ。先輩としてあるまじき行動ではないか。反省して正す時が来ているのかもしれない。これからも美しい姿でいて欲しいから。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。