375歩 久しぶりの朝日を浴びて 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 f2.8 1/1000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 f2.8 1/1000 M photo : toshimasa

 There are no borders or discrimination in the photos.
朝起きてカーテンを開ける、明るい光が差し込んで来るもうそれだけでいい一日だ。皆さんこんにちは。散歩をするのにいい季節なのに、天気があまりぱっとしないこの頃。雨は降っていなくてもどんよりと曇っていたり、風が強かったり。なかなか穏やかな日って少ないですよね。季節の変わり目なのでしょうがないのですが、暑い夏が来る前に気持ちいい季節を堪能しておきたいものです。一日のスタートは、リビングのカーテンを開けるところからはじまる。開けた時に朝日が気持ちよく差し込んで来ると、今日はいい日になりそうな予感がします。朝日を浴びて窓際の観葉植物も気持ちよさそうです。パクパクと餌を催促する大きめの金魚たちに餌をあげたら、カメラを持って散歩に出発です。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 f2.8 1/1000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 f2.8 1/1000 M photo : toshimasa

朝の光は低い所から差し込んでいるので、日中の景色とは少し違って写ります。より影が強調されるというか、光というものを捉えやすいと思います。たまには早起きしていつもと違う時間の景色を眺めてみるのも新鮮ですよ。
ただし、朝夕の光は自分の影が写り込みやすいので注意が必要です。光が当たっている様子を撮ろうとすると、自分の影が被ってしまうので、撮る位置を微調整しながら撮ってみてください。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。