374歩 長靴を履いた私 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso500 f4 1/500 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso500 f4 1/500 M photo : toshimasa

 There are no borders or discrimination in the photos.
雨の中外に出てみた。一歩踏み出してしまえばその世界はすんなりと自分を受け入れてくれる。皆さんこんにちは。本日の散歩は雨の中外に出てみました。雨の日は特に用事が無ければ、外に出ないようにしている。そこには取るに足らない理由があったりする。濡れるから、太陽が出ていないと暗いから、カメラが濡れるから、肌寒いから...でも、雨だから楽しめる事も有るだろう。濡れないように、濡れても大丈夫なようにすればいいだけの事だ。もう長靴を履いた時点で無敵になれる。小さな子供でも長靴が大好きな子っていますよね。成長するにつれ嫌われる長靴、久しぶりに履いてみると、もう何も怖くない。何処にだって行ける。カメラとレンズは濡れないように注意しましょう。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso500 f4 1/250 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso500 f4 1/250 M photo : toshimasa

長靴を履いて飛び出した世界は、素敵だった。子供の頃の感覚が蘇る、あの長靴が大好きだった頃の。そこには、雨だから出会えた景色が私を手招きしていた。いつもとはちょっと違った表情を見せる草花にワクワクする。あの時ちょっと勇気を出して外に出て良かった。また少し雨が好きになったかも。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。