409歩 最高に美しい瞬間に 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/640 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/640 M photo : toshimasa

メタリックの様な鈍い輝きを放っているバラの花。なんだこの美しさは。皆さんこんにちは。昨日の散歩に引き続きバラの花を巡ってきました。昨日とは違う場所を散歩したのですがそこにあったバラ園で見つけた美です。この瞬間に立ち会えた事がとても嬉しいです。
私は普段からカメラを持って散歩しているのですが、最近カメラを持って散歩されている方が増えたなって感じます。とても嬉しいですね。皆さん愛用の様々なカメラで撮影されながら散歩をしているのですが、私とは撮っているものが若干違うような気がします。というのも撮影場所が被らないからです。他の人たちは気に入った場所が重なっているのか、順番待ちをしたり、焦点距離の長いレンズを使って後ろから撮ったりしています。でも私がいいなと思う場所は常に誰もおらず、すぐ撮影ができるのです。光の加減とかがあるので、撮りたいと思った時にシャッターを切れるのは嬉しいです。皆さんはどんな感じで写真を撮っているのでしょう。
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macro  iso100 50mm f2.8 1/3200 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macro iso100 50mm f2.8 1/3200 M photo : toshimasa

そんな中、カメラを持ったひとりの男性が、みんながカメラで撮影している様子をじっと観察していました。そしてその方は他の人が今撮っていた全く同じ場所に立ち同じ様にカメラを構えて撮影し出しました。そして私が撮った後にも同じ場所に立って数枚撮っていました。ただ私の場合使っているレンズがちょっと変わったマクロレンズを使っているので、被写体から近すぎて思うようには撮れなかったようで怪訝な顔をされていましたが。勉強熱心な方だと思いました。人のやっている事を自分なりにまねてみるのも、写真上達の一つの道だと思いますよ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。