396歩 森の息吹を感じる 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8  iso200 50mm f2.8 1/640 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8 iso200 50mm f2.8 1/640 M photo : toshimasa

森に流れる息吹を感じながら、自分のペースで散歩していく。皆さんこんにちは。本日の散歩は森に吹く心地よい風を感じながら散歩していきましょう。散歩をしていても汗ばむ季節になって来ましたね。散歩といっても、暑さや熱中症の対策は必要です。散歩の時間やコースに合わせて、適度な対策をして出発してください。今回来た森は、心地よい風が吹いていました。風は川の流れと同じで、流れに沿って吹いていることが多いです。なので、このような散歩の時川の流れの近くで休憩するといいのかもしれません。影になっている橋なんかがあれば気持ちいい風を感じることができるかもしれません。機
カメラ機材が多いのも体力を奪われるだけで良いとはいえません。今日はこのレンズでまわろうと決めて最小限の荷物にするのも大切なことです。意外と手持ちのレンズでなんとかなるもんですよ。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso200 70mm f4.0 1/60 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso200 70mm f4.0 1/60 M photo : toshimasa

今回の散歩で全てを撮影すると意気込んで根こそぎ撮影するのではなく。ある程度心に余裕を持ってこのレンズで撮れるものを撮る。撮れないものや、取りこぼしたもの達はまた次回の来た時の楽しみにしよう。とこんな感じのスタンスで向き合ってみましょう。するとさっきまでいい写真を撮るぞ!って意気込んでいた自分から、散歩を楽しむぞ!に変化していくと思いますよ。そこから思いがけない傑作が生まれることもありますよ。まづは力を抜いていきましょう。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。