348歩 揺れる穂先の魔法 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF4macro+FD50  iso250 100mm f4 1/640  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF4macro+FD50 iso250 100mm f4 1/640 photo : toshimasa

穂先が何だかんだ気になる、そういえば猫も穂先大好きだよね。皆さんこんにちは。田んぼ道を春の風に吹かれながら散歩していると、色んな穂が揺れている。なぜだか気になってしまう、良く見ていると同じ風が吹いているのに揺れ方が違う。細かく揺れる穂もあれば、大きく揺れる穂もある。中には全く揺れていない穂もある。これは確かゆらぎの周期が個々に違っているからだと聞いたことがある。そのゆらぎの中で心地良いものが「1/fゆらぎ」と言われる波だったかな。自分が安らぐゆらぎの周期はどうやって調べたらいいのだろう。自分に合ったゆらぎを見つける事が出来たら、もの凄く落ち着くのかもしれない。調べてみても面白いかもしれない。

CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF4macro+FD50  iso320 100mm f4 1/320  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF4macro+FD50 iso320 100mm f4 1/320 photo : toshimasa

そういえば猫も穂先が好きだよね。猫じゃらしとも言うぐらいだから、猫は穂先のどの部分に魅力を感じているのだろう。尻尾のように揺れるところなのか、フサフサした形になのか。猫の気持ちになって今度散歩してみようかな。ちょっと楽しそうだ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。