367歩 新たなる散歩レンズの紹介 編

CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macroEX DG  iso100 50mm f2.8 1/1600 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macroEX DG iso100 50mm f2.8 1/1600 M photo : toshimasa

新しく仲間に入ったレンズは、私が求めてきた散歩レンズなのかもしれない。皆さんこんにちは。新たに仲間に加わりましたレンズの紹介です。どんなレンズかと言いますと、SIGMA macro50mmF2.8 EX DG というレンズです。マクロレンズです。発売は2004年という事で、16年も前のレンズになるのですが撮っていて楽しいレンズですよ。何故このレンズを選んだかというと、オールドレンズでマクロ撮影にハマってしまってマクロレンズを探していました。マクロレンズと言っても、最大撮影倍率が1倍の物と、そうでないものがあります。もちろん最大撮影倍率は1倍の物を探しました。様々な焦点距離の物があります。50mm,70mm,90mm,100mm,105mmなど各メーカーから出ています。迷いました。オールドレンズで100mmのレンズが使っていて気持ちが良かったので100mm辺りも良いかなと思いましたが、まずは基本の50mmにしてみようと、このレンズに行き着きました。
新品で購入する事がもう出来ない物なので、状態のいい中古を探します。たまたま新品に近い状態のレンズが見つかったのが良かったです。オートフォーカスはジジジジ...と動きますが特に問題はないです。動きの速い物を撮るわけではないので大丈夫です。マクロ撮影ではマニュアルフォーカスを使って撮影するので、問題ないです。撮ってみるとF2.8という被写界深度の浅さが目につきますね、山がつかみやすく扱いやすいレンズです。解像感もさすがマクロレンズですよね
CanonEOS5Dmk2  Sigma50mmF2.8macroEX DG  iso100 50mm f2.8 1/1600 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF2.8macroEX DG iso100 50mm f2.8 1/1600 M photo : toshimasa

最短撮影距離が18cmという事で、1倍で撮ろうと思ったらかなり寄らないと撮れません、感覚的にもう少し離れて撮れると楽ですね。という事は、70mmぐらいが良かったのか。当然無限遠での撮影もできます。物凄く寄れる標準レンズです。なかなか面白いレンズです。もっと使ってみて癖を早く見つけていきたいです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。