359歩 春の思い出話 風に舞う花びら 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 207mm f5.6 1/640 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 207mm f5.6 1/640 M photo : toshimasa

キラキラと輝く花びらが春の風に乗って舞っていく。春の思い出話を少ししてみようかな。皆さんこんにちは。ここを訪れたのはちょっと前にになります。気分転換に裏山の方へ散歩に行った時出会った景色です。桜は毎年撮っているのですが、これといって納得できる写真が撮れないのが現実です。自分の中ではかなり難しい題材のひとつですね。今年の春出会った桜はいつも撮影している平地の桜ではなく、少し山に入った所に生えている山桜が多かった気がします。場所がなかなか容易に近づけない場所であることもあって、望遠レンズを使って風景として桜を入れた感じに撮る事が多かったきがします。
そんな中出会ったこの桜も川の対岸の崖の上の林の中に立っている桜でした。遠くから眺めていて美しかったから、そのまま撮影してみました。風に花びらが舞って、辺りがキラキラと輝いていました。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso100 182mm f5.6 1/640 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 182mm f5.6 1/640 M photo : toshimasa

平地ではとっくに花が散ってしまって緑の新芽に覆われているのに、ここら辺は少し遅いです。平地の桜は凄く近くで眺めていますが、山桜はある距離感を保って見なければならないので、また変わった美しさがあります。力強く大きな木もあったり、強さを感じることもあります。
また、来年の春 やっくりと出会えることを楽しみにしています。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。