358歩 部屋にこもってマクロ撮影 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF4macro+FD50  iso400 100mm f4 1/40 M   photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF4macro+FD50 iso400 100mm f4 1/40 M photo : toshimasa

マクロの実験室。部屋にこもってマクロ撮影を楽しんでみました。皆さんこんにちは。今回はマクロレンズで遊んでみましょう。素材は先日の散歩で採取した綿毛です。道端に咲いていたタンポポの綿毛を採取してそのまま持って帰ろうとしたのですが、少し動かしただけで綿毛が飛んでいってしまいました。まるごと持ち帰るのは諦めて、綿毛だけを小瓶に入れて持ち帰りました。まずは実験の準備です。厚紙の台紙に綿毛を止めていきます。今回は接着剤を使って一本立たせる感じで固定させました。それをいくつか作って準備完了です。では撮影に入ります。背景用にカラフルな絵柄の布を下に敷きました。背景でボケて色を足してくれることを願って少し派手目の物をえらびました。あと大事なのはライトです。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF4macro+FD50  iso400 100mm f4 1/40 M   photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF4macro+FD50 iso400 100mm f4 1/40 M photo : toshimasa

今回はスピードライトではなくて、LEDのスポットライトとワイドに照らすLEDのパネルライトを使ってみました。パネルライトにカラーフィルムを取り付けて色で遊んでみました。ミニ三脚にカメラをセットして撮影開始です。綿毛に水滴を垂らして、背面液晶の拡大表示を使ってピントを合わせていきます。ライトの位置を変えながら写りかたを調整します。外出できない時や天気が悪い時なんかに部屋にこもって楽しめる撮影です。皆さんもお試しあれ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。