337歩 100mmのオールドレンズで 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF2.8  iso100 100mm f2.8 1/5000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF2.8 iso100 100mm f2.8 1/5000 M photo : toshimasa

新たに手に入れた100mmという焦点距離。単焦点オールドレンズで散歩レンズを探す旅。皆さんこんにちは。フィルムカメラをはじめるにあたり単焦点のオールドレンズを選んでいた。フィルムカメラをはじめたきっかけは、風景をフィルムカメラで撮って見たかったからです。春からの撮影に備えるために、冬にカメラを揃えて準備をしてきた。待ちに待った春まだ風景撮影には行けていない。決して諦めたわけではない。手元に集まったオールドレンズ達をどうにか活かす方法はないか。模索した結果、デジタル一眼レフカメラにマウントアダプターを介して取り付けて使うという方法です。ベストはミラーレス機に付けるのが良いのかもしれませんが、ミラーレス機に手が伸びない。無限遠が出ないとのことだが、分かっていれば使わない撮り方をすればいいだけの事です。こうして始まったオールドレンズ遊び、それならいろんな焦点距離を試してみて、散歩レンズを探そうということで今回の100mmに行き着きました。

選んだ100mmはCanonFD100mmF2.8です。写りは変な癖もなく実に素直だと思う。色乗りが良くこってりとした写りが特徴です。レンズ先端がシルバーでなかなかカッコいいレンズです。サイズは50mmのレンズより少しだけ長く操作しやすいサイズです。私の感覚では、散歩するのに50mmだと若干広角すぎるんですよね。先日使ってみた135mmは写りは最高に良かった。ただちょと狭いかな、もう少しワイドに写って欲しい。では後残る焦点距離は85mmと100mmでしょうか。この二つの焦点距離のレンズは、市場に出回っている数が意外と少ないかもしれません。あまり見かけないんですよね。

CanonEOS5Dmk2  CanonFD100mmF2.8  iso100 100mm f2.8 1/4000 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD100mmF2.8 iso100 100mm f2.8 1/4000 M photo : toshimasa

メリハリのある強めの発色をするレンズいかがでしょうか使いやすい焦点距離距離だと思います。機会があれば、85mmも試してみたい焦点距離ですね。今のベスト は100mmかな。写りはしっかりとしていて癖がない感じです。色のりはこの頃のレンズに共通していてこってりとした強い発色をしますね、ボケは自然で私の好きなボケ方をしてくれます。良いですね。また一段と楽しみが増えました。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。