312歩 気になるレンズでテスト撮影 編

CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/650 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/650 M photo : toshimasa

Enjoy the feeling of taking a walk at home.
ちょっときになるレンズとボディーの組み合わせ、試してみたら驚きの結果が出てきた。皆さんこんにちは。最近マウントアダプターという物を購入して、なぜか増えていくオールドレンズで遊べないかと模索しています。そんな中ちょっと気になるレンズが出てきました。CanonFD135mmF2.5scというレンズです。製造されたのは1973年です。今から47年も前に作られたレンズです。外観は少しキズがありますが、光学系はかなり綺麗なレンズが手元にやってきました。FDレンズの135mmはかなりの数出たレンズのようで、中古市場にも多く状態の良いものも沢山あります。ちょっと気になると焦点距離で、散歩レンズに良い距離感で撮影できるかと思い、探しました。以前の散歩でAPS-C機に付けて散歩しましたが、割といい写りだったので次はフルサイズ機に付けてみたいと考えていました。今回少し時間が出来たので、わずかな時間でしたが試すことが出来ました。
結果は見ていただいた通り、満足出来る写真を出してくれました。描写が柔らかく、かつ繊細で色のメリハリが気持ちいい。光を良く捉えてくれるレンズです。
CanonEOS5Dmk2  CanonFD135mmF2.5sc  iso100 135mm f2.5 1/650 M  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonFD135mmF2.5sc iso100 135mm f2.5 1/650 M photo : toshimasa

今回はまずテストという事で、とりあえず絞り開放のF2.5で撮ってみました。開放2.5という事で無理をして明るいわけではなく、開放からしっかりと解像感のある写真を出してくれます。使っているボディーが5Dmk2で、かなり相性のいい組み合わせなんだと思います。意外と最新のミラーレス機なんかより良い組み合わせかもしれません。マニュアルフォーカスのレンズなので、全て手動なのですが、ファインダーを覗きながらのピント合わせも、ピントの山がわかりやすく合わせやすいです。マニュアルフォーカスはピントを自分の意思で合わせていくので、思い通りの写真が撮れるように感じます。慣れてくると良いペースでシャッターが切れます。最短撮影距離が1.5mと寄れないのがちょっと難点ですが、良い距離感を保って撮影出来ます。今回はサンプル程度の撮影しか出来ませんでしたので。また今度この組み合わせで散歩してみたいと思います。今から楽しみです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。