321歩 お気に入りのレンズを付けて 編

CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso160 269mm f5.6 1/160  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso160 269mm f5.6 1/160 photo : toshimasa

お気に入りのレンズで、静物から動き物までいろんなものを撮ってみる。皆さんこんにちは。普段レンズ交換式のカメラを使っている方、お気に入りのレンズはどんなレンズですか?私が気に入っているレンズは、70-300mmF4-5.6LというCanonの白いコンパクトなレンズです。使い勝手のいい焦点距離でレンズサイズもコンパクトに収まっています。写りもこれがなかなか良いのですよ。バランスのいいレンズです。そんなお気に入りのレンズを取り付けて散歩に出発です。
まず見つけたのは、木の芽です。ちょうど先端の芽のところに光が差し込んでいました。最短撮影距離は1.2mと決して寄れるレンズでは無いのですが、焦点距離が300mmまであるので、いい感じに寄れます。この感じ、いい絵を写し出してくれるんですよ。開放値はF4-5.6と決して明るいレンズでは無いのですが、開放からいいどの絞りでもそれぞれ満足する写りをしてくれます。
CanonEOS5Dmk2  CanonEF70-300mmF4-5.6L  iso160 300mm f5.6 1/125  photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso160 300mm f5.6 1/125 photo : toshimasa

次は動き物に挑戦です。池の鯉を追ってみます。シャッタースピードを速くして鯉の動きに合わせていきます。流石に開放でも暗いので、iso感度を少し上げてみました。なんとか細かい動きにもついていけますね。動いている物を追いかけるのって、なんでこんなに夢中になってしまうのでしょう。楽しいですよね。好きなレンズで撮ってるとワクワクしますよね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。