301歩 春色の日差しに誘われて 編

CanonEOS8000D  CanonEF24-70mmF4L  iso100 70mm f9 1/1000 Tv  photo : toshimasa
CanonEOS8000D CanonEF24-70mmF4L iso100 70mm f9 1/1000 Tv photo : toshimasa

Enjoy the feeling of taking a walk at home.

暖かさに誘われて、ぶらり散歩写真。
皆さんこんにちは。散歩写真も300歩目を超えました。これからも変わらず散歩していきますので、皆さんよろしくお願いします。今回の散歩は近所に春を探しにぶらり散歩です。風も無く、日差しの温もりを感じる絵に描いたような春の日。こんな日は散歩でしょ。人のいる場所は、避けてください。風通しのいい開けたら場所を探して散歩を楽しみましょう。また、外出ができない方々は、このブログを読んでいただいて気分だけでも散歩していただけると幸いです。さあカメラにお気に入りのレンズを付けて出発です。どんな春に出会えますか。今回手に持ったカメラは久しぶりのサブ機8000Dです。APS-C機です。小さなボディーが軽いですね。バリアングル液晶が地面に近い物を撮るのに便利ですね。そんなカメラに付けたレンズは24-70mmF4Lです。コンパクトな標準ズームレンズ確実な描写性能で気に入っています。このレンズの良いところは、とにかくコンパクトだということです。CanonのLレンズで一番小さいのでは?魚眼レンズが一番小さいかな。そして、マクロ機能が付いていることです。寄れるんですよ。最短撮影距離が20cmで最大撮影倍率が0.7倍です。散歩には最適レンズなんですよ。APS-Cで使うと焦点距離は1.6倍になるので38.4-112mmとなりますね、中望遠といったところでしょうか。

CanonEOS8000D  CanonEF24-70mmF4L  iso100 70mm f5 1/1000 Tv  photo : toshimasa
CanonEOS8000D CanonEF24-70mmF4L iso100 70mm f5 1/1000 Tv photo : toshimasa

そんなレンズで春を探していきましょう。日差しに誘われて、田園地帯にやってきました。ちょっと歩くと田園地帯が広がっています。田舎はのどかです。田んぼの脇に咲いていた、菜の花の黄色にレンズを向けます。光を浴びて鮮やかに微笑んでいるような黄色い花。いつものアンダーな感じでは無く、明るさを出して輝く感じで撮ってみました。
次は、レンズを地面にグッと近付けます。パンパンなタンポポの綿毛を発見。こんなに密度の高い綿毛はなかなか出会えません。マクロでのピントの合わせ方は、カメラと被写体の距離調整です。ピントの合う位置を探ってシャッターを切ります。楽しい楽しい。つい夢中になってしまいますね。そのあと四つ葉のクローバーを夢中で探しました。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。