300歩 月明かりと海 波音だけの世界で 編

CanonEOS 5Dmk2  Sigma50mmEX DG  iso400 50mm f8  30" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmEX DG iso400 50mm f8 30" M photo : toshimasa

ついにやってきました300歩目。毎日ブログを更新して300日目です。皆さんこんにちは。いつもブログを見ていただいてありがとうございます。本当に感謝です。皆さんのおかげでここまで到達しました。でも、まだ通過点です。これからも皆さんに少しでも興味を持っていただける内容で、のんびりと散歩していきたいと思いますので。よろしくお願いします。さて記念すべき300歩目。どこに行こうか悩みました。人との接触を避けて、風通しのいい場所を探して散歩を楽しんでいきます。私の好きなテーマでいきたいと思いまして、太平洋ロングビーチへ。時はもちろん夜です。月明かりに照らされた海を散歩していきましょう。月齢は半月なので、夜中近くに東の水平線から登ってきます。現地に着く頃ちょうどいい高さに登っているだろうと予想しながら向かいます。風はそんなに吹いてはいませんが、気温が低めです。寒いのが若干苦手なので辛いですね。この時期足先が冷えるので何か対策をしなければ。いい物があったら教えてください。途中のバイパスから、半月が地平線から昇って来ているのが見えました。ワクワクしますね。雲が少しあるようで、いい写真が撮れそうな予感です。
CanonEOS 5Dmk2  Sigma50mmEX DG  iso400 50mm f8  25" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmEX DG iso400 50mm f8 25" M photo : toshimasa

現地の駐車場はまだ誰もいません、もう少しすると、早朝のサーファーがやって来ます。カメラと三脚を持って浜辺を歩いていきます。真っ暗な夜の浜辺、押し寄せる波の音だけが響く世界です。今回使ったレンズは大口径の50mmF1.4のレンズです。何となく広角レンズでいくより、50mmで切り取る感じの気分だったのでしょう。雲が月を絶妙な感じで隠してくれて、何とも幻想的な月明かりの差し込む海を撮ることができました。今回は東の水平線方向だったので、岩場をアクセントに入れ込むことが出来ました。月明かりと海、やっぱりこの組み合わせ好きですね。

300歩目を迎えましたが、まだまだ毎日更新していきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。コメント頂けると嬉しいです。

では今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。