297歩 視点を変えてみると 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 24mm f22 1/10 ND1000 Tv    photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 24mm f22 1/10 ND1000 Tv photo : toshimasa

久しぶりにNDフィルターを使ってみたくなり、空を眺めに行ってきました。
皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?本日もカメラを持って散歩に出発です。そういえば、ここ数ヶ月NDフィルターを使っていない。メインのカメラバックの中には常備されているNDフィルター。気軽なスナップ撮り散歩では、使えない。どうしても三脚を使って、レリーズをセットしての撮影になる。それでも使いたいと気持ちが足を向かわせる。向かった先は空のひらけた池のほとり。鬱蒼とアシが生い茂った岸から空を見上げてみる。なんだかいい空じゃないか。
三脚を設置して、カメラにレリーズをセットしてレンズを空へ向ける。先ずはNDフィルターを付けないで撮ってみる。流石にシャッタースピード1/8000でも白飛びする。絞りを最大まで絞ってみても露出オーバー。ND1000のフィルターを付けてシャッタースピードは1/8000の1000倍。1/8よりもう少し短く1/10に設定。いいじゃないか。自分の背丈程のアシをシルエットで入れて、その先に広がる空の景色。しっかりしたカタチの雲がメリハリの効いた写真に仕上げてくれる。 
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 24mm f22 1/8 ND1000 Tv    photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 24mm f22 1/8 ND1000 Tv photo : toshimasa

次は土手を上がり、高い視点から水面を入れて撮ってみる。先程とほぼ同じ設定で視点を変えるだけでこれだけ視野の感覚が変わってきます。最初の写真も次の写真も同じレンズ&カメラで撮影しています。焦点距離も同じ24mmで撮影しています。なのに高い視点から水面を入れて撮影した方は広がりのある雄大さを感じますね。面白いです。同じ機材を使っても、同じ景色を撮っていても、視点を変えるだけで様々な雰囲気のある写真が撮れます。皆さんの是非挑戦してみてください。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。