296歩 春の彩りを探しに 編

CanonEOS 5Dmk2  Sigma50mmF1.4EX DG  ios100 50mm f1.4 1/500 Tv  photo: toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX DG ios100 50mm f1.4 1/500 Tv photo: toshimasa

春の彩りを楽しむ。だんだんと心の中に色がひろがっていく。皆さんこんにちは。散歩写真に出発しましょう。外出する際は、防御と帰宅後のケアが大事です。春はだんだんと彩りを増して行く。この時期の色付く植物たちは、鮮やかな色合いのものが多い気がする。遠くからでも存在感があり引き寄せる力がある。自然に身につけた能力なのだろう。そんな彩りを探しに日本庭園へおじゃましてきました。朝一番のこの時間だから楽しめるこの景色。地面に落ちた花が彩りを添えてくれます。この景色は、本当にこの時間でないと見れないかも。ここの日本庭園は常に手入れや掃除をしていて、きちんと管理されている。地面に落ちた花や落ち葉などは、順番に掃除されてしまいます。その前に美しい彩りをいただきます。
CanonEOS 5Dmk2  Sigma50mmF1.4EX DG  ios100 50mm f1.4 1/500 Tv  photo: toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX DG ios100 50mm f1.4 1/500 Tv photo: toshimasa

朝一番のこの時間は、来ている人もほとんどいなくて景色を独り占めできます。写真を撮っている人達が、普通に景色を眺めに来た人たちの邪魔をしている。と言うような言葉を耳にしたりします。眺望のいい場所を陣取ったり、見ている人達を人払いしたり、立ち入り禁止の場所に入って行ったり。この散歩写真のスタイルとして、カメラで写真を撮る事は、一歩下がって行う様にしています。カメラで撮影するのがメインにならない様に、他の人達の邪魔にならない様に気を使って行う様にしています。皆さんも、紳士的な行動を心がけてカメラでの撮影を楽しんでいただきたいです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。