294歩 息を潜めて ただ時を待つ 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso400 24mm f22 1/1 M  N400 photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso400 24mm f22 1/1 M N400 photo : toshimasa

泣きだしそうな空を見上げながら考え事をしながら散歩をしてみる。皆さんこんにちは。本日の散歩は少し考えごとをしながら歩いてみたいと思います。もちろん右手にはカメラが有ります。すっきりとしない天気スタート地点の大阪の繁華街は今にも雨が降り出しそうな天気です。形が印象的なビルがあったので、下のベンチに腰掛けながら空を見上げます。ぽつぽつ ついに細かい雨が落ちてきました。本降りにはなりそうもない。散歩を続けていきましょう。さてどこに向かおうか。大阪にはアーケードの商店街が沢山ある。そちらへ言ってみようか。ちょっと地図を調べてみる。30分程で行けそうだな。都会へ行くと本当に歩く。気がつくと2時間以上歩いていたりする。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 70mm f4 1/400  Tv   photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 70mm f4 1/400 Tv photo : toshimasa

アーケードに差し込む光も、弱く街全体がひっそりと静まり返っています。人々は足早に通りを抜けていきます。定休日なのか、明かりの灯っていない店がいくつかあります。いつもなら冬の殻から解放された明るい笑顔で賑わうのだろうが、静かに息を潜めている感じが伝わってきます。解放される日は来るのだろうか。見守るしか術を持たない人たちは、自分の身を守る事を最優先に。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。