292歩 苦手な物を試してみる 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 24mm f20  1.6" M  ND400 photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 24mm f20 1.6" M ND400 photo : toshimasa

人混みを避けて、街の雑踏を抜け出しのんびりと波を眺める時間。
皆さんこんにちは。散歩写真、本日は久しぶりに海辺に足を向けてみました。可変タイプのNDフィルターが手元に来たので、試してみようと思ったのもあります。以前のブログでNDフィルターは可変タイプは使いません。と書きました。可変タイプのNDフィルターを愛用している方から、ちょっと高めの可変式NDフィルターを借りたので、試してみたいと思います。日中の波打ち際、私は少し苦手なんです。その理由は、光が強すぎる事です。すぐに白飛びしてしまいます。今回使った可変式NDフィルターは可変域がND2〜400の物です。とは言っても、可変タイプはMaxまで暗くすると変なX状の影が出るので、少し手前までしか使えません。Max少し手前をND400であると設定して使っていきます。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 24mm f20  1.3" M  ND400 photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 24mm f20 1.3" M ND400 photo : toshimasa

まぁ、悪くないですね。イメージ通りに減光されます。ただ今回の様な使い方では、可変タイプであるメリットがありません。では、他の設定では?と思いますが、この可変フィルターも他のメーカーが出している物と同様に、等間隔にメモリが刻んであるだけです。ND8がどこなのか、ND32がどこなのか、全くわかりません。これなら、ND400の固定式NDフィルターを使った方がわかりやすいし、使いやすいと私は思います。良い物なのに、残念ですよね。この可変タイプのフィルター、皆さんはどんな感じで使っているのでしょうか?今回借りた知人は、露出調整のダイヤルの様に使っていると言っていました。撮りたい露出設定で撮影した時に、露出オーバーになってしまった。可変タイプのNDフィルターを付けて露出を下げていく。何枚か撮って良い露出を探っていくみたいです。なるほどですね。使い方次第ですね。私は、もう少し模索してみます。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF70-300L  iso100 93mm f6.3 1/800  Tv   photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF70-300L iso100 93mm f6.3 1/800 Tv photo : toshimasa

帰り際に、のんびりと浮かんでいるヨットに出会いました。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。