290歩 お気に入りの場所と虚像 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 24mm f20 4" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 24mm f20 4" M photo : toshimasa

華やかなる街の、輝けるシンボルタワー。
皆さんこんにちは。久しぶりに東の街を散歩です。大都会の中で好きな場所をひとつ選べと言われれば、今はここですね。浅草です。皆さんは新しい物と古い物、新しいビルと下町の景色、新店と老舗、どちらを選びますか?私は、下町や老舗を選び古き良きものを愛する傾向にあるのかもしれません。どちらかというとそちらに惹かれていきます。下町は他にもたくさんありますが、今は定番なここ浅草がお気に入りですね。以前浅草寺を巡ったので、今回はこの下町から眺める近未来建造物を中心に、散歩していきます。スカイツリーを眺めるのにお気に入りの場所は、隅田川沿いの東部伊勢崎線より川上の場所です。都会的な建物は無く、開けた場所にタワーがそびえ立つ感じが気に入っています。川面に写り込む事もあったりして時間によって見せる表情が変わっていきます。夜間も街灯の光がそれほど邪魔をせず、撮りやすいです。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70F4L  iso100 70mm f20 5" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70F4L iso100 70mm f20 5" M photo : toshimasa

お気に入りの場所での撮影をして、東部伊勢崎線の線路下をくぐると対岸に面白い景色を見つけました。対岸のガラス張りのビルの壁面に綺麗なタワーの一部が写り込んでいたのです。思わずカメラをセットして撮影していました。遠出の時は大きな三脚では無く、コンパクトになるけどしっかりと支えてくれる、ミニ三脚を持っていくようにしています。これがなかなか便利で夜間のスローシャッターにも十分対応できるものです。足も少しですが伸び縮みするので、障害物を避けながら三脚を設置して撮影する事も可能です。小さく畳んでしまえば、ポケットにねじ込める大きさになります。都会は光であふれていますが、どの光を撮っていくのか選び方が重要になってきますね。明日の朝は綺麗なタワーと朝日のコラボが見える事を願って、

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    s320419@gmail.com (日曜日, 22 3月 2020 10:21)

    「散歩」でググってたら、こちらのブログに遭遇しました。
    写真と文章のバランス、素晴らしいです。
    ブックマークさせていただきました。
    また 拝見させていただきます。